2013年06月16日

Double Rainbow

今年は梅雨入りしたものの、晴天続きで6月とは思えないような暑さが続いています。

このままでは気温が一向に下がることなく一気に夏になってしまうのでは…
と心配していたころ、昨日ようやく雨が降りましたね。

暑さも少し和らぎ、なんだかホッとしました。



夕方になって雨が上がり、空を見上げるとなんとそこには、
虹が!!!しかもくっきりとした大きな虹の上側に反転した虹がもう一つ!!!
これは、“Double Rainbow”と呼ばれる二重に見える虹。
そう頻繁に見れるものではないそうで、この虹を見ることはラッキーなことらしいです。


なんだか、いいことがありそうです。


NCM_0139.JPG
posted by 徳永家具工房 at 14:04| 工房日記

休日?

かんな.jpg

今日は自宅で鉋の仕込み。

寸六と言われる身幅65mmほどの鉋の刃に合わせてを台を調整します。

このサイズの鉋の台打ちはあまりしないので、なんだか緊張して妙に慎重になってしまいますね。

ほんとはこんなところでちょこちょこやってると大先生にまた怒られてしまうのですが…。

まあ、今日は日曜日と言うことでこっそりとJAZZを聴きながらのんびりとやらせて頂きます。

posted by 徳永家具工房 at 13:34| 工房日記

2013年06月14日

ササユリ

ゆり.jpg

本日も快晴で暑い一日でした。

工房裏の使われなくなった田圃の土手にササユリが咲いています。

日本原種のこのユリは「古事記」に登場する他「万葉集」でも歌われるほど昔から日本人を魅了してきた花です。
しかし最近は個体数が減少してきているようで、この場所でも数年前に大量採集されてしまった後はすっかり数が減ってしまったそうです。

藪の中からすっと伸びて咲く凛とした花。
大切にしていきたいですね。
posted by 徳永家具工房 at 23:36| 工房日記

2013年06月13日

暑っ!

大変遅くなりましたが、『一生つきあえる木の家具と器展』にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
展示スペースは狭かったのですがいつもの様に実演も行い、週末には何重にも人の輪が出来ることも。
多くの方に関心を持って頂け、実演にも力が入りました。
もっともっと鉋仕上げの世界を拡げて行けるよう頑張りますので、今後もよろしくお願い致します。

ということで、展示会後一息入れる間もなく毎日削っています。

梅雨なのに雨は降らず今日のこの暑さ。
たまらず工房内から逃げ出して今年初の青空工房。

番犬もちもお腹出してひどい格好でへばってます。
koubou.jpg


posted by 徳永家具工房 at 23:19| 工房日記

2013年06月10日

徳永工房 | 千年チェアー | Sennen Chair

千年.jpg


■サイズ
H:690
W:2385
D:850
SH:365

posted by 徳永家具工房 at 23:33| 製品情報

徳永工房 | KYOTOチェア | Kyoto Chair

kyoto.jpg

■サイズ
H:800
W:695
D:535
SH:430



kyoto_02.jpg




kyoto_03.jpg




kyoto_04.jpg



posted by 徳永家具工房 at 11:06| 製品情報

2013年06月09日

徳永工房 | 雁皮紙の椅子 | Ganpishi no Isu

ganpi_chair_003.jpg



■サイズ
H:885
W:320
D:430
SH:450



ganpi_chair_001.jpg





ganpi_chair_002.jpg




posted by 徳永家具工房 at 21:45| 製品情報

2013年06月07日

徳永工房 | タタラ Cタイプ | tatara C-type

c-type.jpg


オイル仕上げ・ペーパーコード

木部の仕上げにはオイル仕上げと鉄染め仕上げがあり、座面は革、麻布(柿渋染め)、ペーパーコードのいずれかをお選び頂けます。

■サイズ
H:765
W:555
D:545
SH:400(革・布) 390(ペーパーコード)


posted by 徳永家具工房 at 23:33| 製品情報